やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

良寛のように生きたい

この記事をシェアする

広告

良寛は江戸時代後期の禅僧で歌人

f:id:naruzawan:20200208060350j:image

禅僧として岡山玉島の円通寺で修行をした後諸国を行脚する。

 

その後故郷の越後で清閑で枯淡な生涯を終えた。

 

漢詩や書道にも優れ、その和歌は万葉に学び万葉を出たものと称される。

 

霞立つ 
ながき春日を
こどもらと
てまりつきつつ
今日もくらしつ

 

なんて良い歌でしょうか
清閑で枯淡な生涯っていうのが雅ですね。
そういう暮らしをしたいですね。
 
小さなお寺をつくってみたい。
 
そこで座禅を組んで坐っていると、暖かい日差しが閉じたまぶたを朱く照らす。ありがたいなあと、ただ坐っていられることへ感謝の念が湧いてくる。
 
そこに集まる子供たちと一緒にあそび、話をして子供たちの可能性を照らしてあげる。
 
なやんでいるひとがいれば、話を聞き、お釈迦様の言葉を教え、目の前の道を照らしてあげる。
 
そんなひとになりたい。