やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

財布マジックのその後

この記事をシェアする

広告

以前、財布に言葉を貼っておけばお金が入ってくるという記事を書きました。

 

財布に「お金はいくらでもあるし」とか

「払った分どんどんお金が入ってくる」とか

 

自分にとって気持ちの良い、不安が消えるような言葉を見つけて財布からお金を出すときに見える場所にその言葉を貼っておく。

 

そして、絶えず言葉が自分に入ってくるように仕向ける。

 

すると臨時収入、たくさんのお金が文字通り入ってくるというわけです。

 

そもそも、キャッシュレスの時代、スマホで決済できる時代に財布なんか見ねえよっておもっていましたけれどもね…

 

さて、その後どうなったか。

 

本日、ゆうちょ銀行からお便りが来ていました。

 

早速開けてみるとこのようなものでした。

 

詳細はあまりお見せできるものではないのですが、定額小為替が入っていました。

 

f:id:naruzawan:20200116223417j:image

 

29365円の定額小為替でした。

 

なんでこれが来たかというと、子どもの学資保険を前納しておりその残金が戻ってきたためです。

 

もともと前もって一括で納めていた保険料を数年かけて充当していき、全て充当し切ったのでその残金が戻ってきたというわけです。

 

臨時の収入といえばそうなんですが、まあ前もって払っていたものの存在を忘れていて、それが帰ってきたというわけですから、純粋にお金が増えたってわけではないです。

 

過去から未来へのプレゼントという感じでしょうか。財形貯蓄していたものが知らず知らずに溜まっていた、みたいな感じですかね。

 

だから、財布マジックの威力はこんなもんじゃねえぞってことで、引き続きお財布に言葉を貼っておいて効果を継続させていきたいと思います。

 

みなさんもお財布に言葉張ってみてはいかがでしょうか?

 

あ、あと、1月22日は大天赦日なのでその日に財布を新調しましょうね。