やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

幼稚園のソリ大会。ワークマンは獄寒の地でも暖かいか?

この記事をシェアする

広告

昨年末に札幌のワークマンをハシゴしてワークマンの最強防寒具を買い揃えました。 

blog.naruzawan.net

イージス360のジャンパー1着とイージスのつなぎとケベックNEOを買いました。

f:id:naruzawan:20200208190812j:image
f:id:naruzawan:20200208190815j:image

 

そして明日、幼稚園のイベントでチューブ滑りというものがあり、その準備でゴルフコースに行きました。

 

気温がこんな感じなんですね。

f:id:naruzawan:20200208190847p:image

f:id:naruzawan:20200209062603p:image

ここら辺に住んでる人は今の時期、気温のことを話すのに

 

昨日は19度あったでしょ、

とかいうんです。

マイナスをつけないでいうからどこの天気の話ししてんだわからなくなる。

 

そういう気温のところで果たしてワークマンが機能するかという話。

 

家の中でつなぎをコタツの中に入れて温めた状態から着ます。

 

Tシャツ、長袖のTシャツ、薄いセーターを着ます。そしてつなぎを着ます。

 

その時は当然暖かいですね。

 

しかしマイナス20度の外に出た途端。

 

レイキが体の中に((((;゚Д゚)))))))

 

一気に暖かさは吸い取られる。

 

すぐ車に乗り込み現地に出発。

 

車の中は暖かいのですぐに回復。

 

現地も山の中なので当然マイナス20度前後。

一気に寒くなります。

 

f:id:naruzawan:20200209072100j:image

 

雪でなんの足跡もない原野のようなところをひたすら歩き道を作ります。

 

f:id:naruzawan:20200209072149j:image

 

もともとある傾斜を利用してみんなで踏み固めます。ここが滑り台になるわけです。

 

f:id:naruzawan:20200209072233j:image

 

みんなで滑り、滑らかにします。

 

滑り、登り、滑り、登りが果てしなく続く。

 

そうすれば当然体は暖かくなる。

 

他のみんなはスキーウェアを着ている、スキーウェアは当たり前だがワークマンよりも分厚く、あったかい。獄寒の地ではスキーウエアは当たり前に持っていなければならない。

 

けどワークマンもそこそこいける、寒さはそこまで逃げない気がしてきた。けど、スキーウェアにはかなわないな。

 

一方でケベックNEOは凄い。

f:id:naruzawan:20200209073629j:image

 

足先が全く冷たくならない。

ポカポカ、足湯に浸かってる感じくらいあったかい。

 

ただそれも歩いたり動いたりしてるから。

黙って立っているような駐車場警備の仕事とか交通整理とかだと厳しいのかもしれないなあ。

 

汗まみれになって山造り終了。

最後はみんなで滑りました。

f:id:naruzawan:20200209075035j:image

そして今日が本番。たくさんの子供が喜んでくれるといいな。