やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

嫌いな言葉:組織としてどうなのか

この記事をシェアする

広告

それは、組織としてどうなんでしょうか?

と言ってくる輩がいます。

 

とてもイラっとしますね、逆にそれは人としてどうなんでしょうかね?

と言い返してやりたい。

 

新しい事業を立ち上げる時、自分がスターターとして立ち上げるんですが

 

私も転勤をしなくてはならず、その時には、私の後任者がいままで私がやっていたことと同じことができるか、っていうのが先ほどの「組織」というワードで総合的に表現されることなんでしょうね。

 

つまりは今までと同じようなことをしていればいいんだ、という前例踏襲を是とする風土、ですよね。

 

私のスキルをレベル50として、前任者のスキルを20としたときに私は20の仕事しかできないことは正しいことでしょうか?

 

そして、後任者のスキルがレベル30であるとしたとき、私は30まで水準を下げて仕事をしなければならないのでしょうか?

 

こっちの言い分だと おまえがレベル50まで上がってこい、と言いたいのです。

 

そういう考えだから、やっぱり私は組織になじまないのですよね。

 

私は常に新しいことをしたい。

でもそれを阻む風土が目の前の職場にある。

その風土を改善したいと思うほど、この職場に思い入れはない。

やりたいことを実現する場所はこの職場ではない、という気がするんです。

 

どうも八方塞がりなこの年度末。はたしてうまくやっていけるのでしょうか???