やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

動物園と遊園地に行けた

この記事をシェアする

広告

猛暑の中、動物園と遊園地に行くことができた

 

入り口には名前と住所を書いてボックスに入れる。なんかあったときのために追跡できるようにですね。

後が追えるようになっていればそこを潰せば終わりであるとようやくわかってきたんですね。

f:id:naruzawan:20200601054638j:image

コーヒーカップ前でおひるのサンドイッチを食べます。
f:id:naruzawan:20200601054728j:image

まずはじめに行っておきたかったのは

このゾウ舎
f:id:naruzawan:20200601054630j:image

インドゾウのナナがことしの3月4日に亡くなったんです。59歳の長寿でした。
f:id:naruzawan:20200601054645j:image

ゾウ舎の入り口にはナナの半生が展示されていました。
f:id:naruzawan:20200601054652j:image
f:id:naruzawan:20200601054648j:image

ナナにありがとうのメッセージをはるコーナー
f:id:naruzawan:20200601054656j:image

献花台と子供たちが書いたありがとうのメッセージ。
f:id:naruzawan:20200601054627j:image

むかしのナナの写真かわわいらしいですね。
f:id:naruzawan:20200601054720j:image

いっしょにゾウ舎に帰るナナさん
f:id:naruzawan:20200601054707j:image

NHKの72時間でも吉祥寺の動物園だったかな、ゾウさんとそこに来る人たちの映像があって
f:id:naruzawan:20200601054619j:image

みんなゾウさんに話しかけてるんですよね。
f:id:naruzawan:20200601054703j:image

でも、当たり前ですけどゾウさんは何も言わずただその話を受け止めてくれているような気がする。真の寄り添いというのをゾウに教わった気がします。
f:id:naruzawan:20200601054700j:image

 

まるで、おばあちゃんのように、うんうんと聞いていてくれる。
f:id:naruzawan:20200601054641j:image

 

そんなゾウさんに私も色々話しかけていた気がします、ゾウさんはちゃんと私の話を受け止めてくれていた気がするですよね。
f:id:naruzawan:20200601054622j:image

 

ゾウさんからしてみたらそんな気はさらさら無いのかもしれないけれどね。

ありがとうナナ
f:id:naruzawan:20200601054716j:image

 

こちらはアザラシの親子、新しく生まれた子供には名前がまだありません。コロナがなかったら真っ白いモフモフをみれたんですが、もう生え変わっていました。
f:id:naruzawan:20200601054724j:image

フラミンゴは相変わらず赤かった。
f:id:naruzawan:20200601054633j:image

 

帰りの遊園地で1番好きなのはこの電気カーでした。
f:id:naruzawan:20200601054712j:image