やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

豪雨被害の援助にふるさと納税を【募金より直接的】

豪雨被害が甚大でない状況におきまして

自分も何かできることはないかと考えておりましたところ

 

やはりお金だろうと。

 

募金で援助するよりも

 

困っている町、助けてあげたい所に

ピンポイントでお金をあげることのできる

 

ふるさと納税を利用して

福岡県久留米市

鹿児島県鹿屋市に

納税をさせていただきました

ま、返礼品目当てなんですけれども

 

鹿屋市は、うなぎ

うまそうなウナギが

土用の丑の日に届けられます。

これで20000円の寄付

f:id:naruzawan:20200708220809j:plain

うなぎ

そして久留米市

f:id:naruzawan:20200708220932j:plain

ミラブルではないピュアブルである。しかもⅡである

マイクロバブル(ナノバブルではない)のシャワーヘッドで脂を落としまくるピュアブルを返礼品にしているので、ここに決めました。

これが30000円

 

これで合わせて50000円の寄付をしたことになる。

 

これがまるまる税金として払ったことになるのであとで確定申告をして所得税の還付を受け

さらに翌年の住民税の軽減という恩恵に預かるのだ。

 

こんないい制度なら早く使っていればよかった。

 

是非、豪雨被害に遭われた方への支援に使っていただきたいものです。

 

こうして自分の税金がどんな所に使われるのかが認識されると税金っていうのは大切なんだなあって思うので、お金の教育をされる際にはいい教材になると思います。

 

あとidecoも始めているから節税対策でできることは全てやったかな。

収入が増えないんだから支出を減らすしかない、とにかく節税は大事だ。

 

そして、何が節税になるか、どうすればいいか、情報を仕入れて整理して自分に適用されるかどうか判断する。

 

知は力であります。

皆様も自分にあった節税、貯蓄の方法を学びましょう。

f:id:naruzawan:20200709203309j:image
f:id:naruzawan:20200709203252j:image

 

豪雨被害に遭われた方に

心よりお見舞い申し上げます。

広告