やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

【三日坊主もOK】継続するコツ

この記事をシェアする

広告

何でも継続すると得意になってお金も稼げることは
これまでたくさんの方々が実践し、証明しています。

f:id:naruzawan:20200825055842j:plain

成功とは

私も細々ではありますが成果を出しています。

 

blog.naruzawan.net

 

以前に小さいことでも成功することが

自己肯定感の芽生えになって継続していくきっかけになることを書いてみます。

自己肯定感

続けていくことで自分にどんな得があるかっていうと
やはり「自己肯定感」とか「自己効力感」

つまり「自分にもできるんだ」っていう感覚を体験できることなんですよね。

 

なんでもやり続けると少しだけ今までの自分と違う自分が作られる。
自分で自分を作り上げていくって言う自信が重なって


自己肯定感・自己効力感として自分の中に芽生え


自己肯定感が高まると、もっといろんなことに挑戦するモチベーションがわき、

 

そして成功体験が積み重なっていく。

要するに「何でもやってみて少し続けてみよう」っていうこと。


続けていくと見えてくるもの


お金がふえたり、体重が減ったり、英検1級に合格したり
そういうものも結果として得られますが
何より大事なのはやっぱり「自己肯定感」

「今の自分にOKを出せてもっとできるって思えること」だと思います。

 

うまくいってる人だって、はじめからうまくいってるわけではないです。
どんな人でもそうです。
自信がない人が成功してるケースは、ほぼない。

 

少しの成功が「もっとやろう」「もっとできる」という

モチベーションをうみ新たな成功体験が生まれるんです。

 

根拠のない自信から少しだけ確信のある自信へ

根拠のない自信を持っている人も強いと思います。

自分を中心に地球が回っていると思っている人。

そんな人は雇われるよりも自分で起業する方に向いています


父親はただの会社員でしたがなぜか自分は違うんだ
会社員などになるかということを変に確信していました。
でも今はしがなき会社員になりさがってます・・・

 

でもこうしていろいろ記事を書いていてお金をもらえるようになると

根拠のない自信から少しだけ根拠のある自信に変わ実感にかわるんです。

 

継続しつつ、小さな成果を積み上げること。

はじめは自信がなくても根拠のない自信でもいいんです。

 

始めることが大切なんです。

そして続けてみよう
なんでもいいです。

ちょっとだけやってみたいと思えることを、ちょっと続ける。

私は楽器を習いたいと思っています。
あと、プログラミングもpythonをさらに学びたいし、なんでもOKです。

 

 

継続することを、目標にする

続けられること自体がその人の強みであると思います。
いま、続けられない人は、その続けられないという今の自分から、いかにして続けられるかという技術を身につけ
続けられるようになった自分をゴールって考えてもいいと思うんです。

継続していることをゴールにするっていう考えも悪くないかと思います。


常に考え、行動し、継続しましょう。

そしたら、繰り返しになりますが自己肯定感が生まれ、人生が充実していきます。

 

継続するには

三日坊主で終わってしまうんですよ。

という悩みを持つ人も少なからずいると思います。

 

たとえば、体脂肪率を10%にするっていう目標を立てたとします。

その目標だけだと苦行も辞さないストイックな人もいるかと思いますが、

 

大切なのは「楽しくやる」っていうことだと思います。

f:id:naruzawan:20200825060346j:plain

動けば痩せる

 

どうしたら楽しくできるかを真剣に考える。

 

ビリーズブートキャンプでもいいし(古い)

TRFのSAMさんが出していたダンスのDVD(古い)でもいいです。

 

レーニングするのに教材は事欠きませんよね。

スーパーの店頭で中古で売ってたりしますよね。

とにかく楽しそうなものをやり、飽きたらやめましょう。

これが大事です。

ビリーズブートキャンプに飽きたら違うDVDを試してみましょう。

三日くらいは続くと思います。

世の中に教材はごまんとあります。

飽きたらとっかえひっかえ別のことをすればいいんです。

楽しくなかったらだめです。苦行はだめです。

ダイエットなんて100人のトレーナーがいたら100通りの方法があります。

三日坊主でもそれを煩悩の数だけやったら324日ですから。

YOUTUBEでダイエット動画は無数に存在してます。

 

道は違えどゴールは一緒。


大目標はもって、そのための方法をかえる。

そうして続けていくことが大切なんです。

楽しさがくっついていないとだめです。

一つの教材を繰り返しやるとかはものすごく消耗します。

※英語の勉強はちょっと違う方法なんだけどそれはまた別の機会に。

 

同じトラックをぐるぐる回り続けていくのと

いろんな景色見ながら走るのでは全くモチベーションが違います。

そこで頑張ってもいいですが、

根源のモチベーションは「楽しさ or 自己充実感」あたりだと思います。

 

成果も大切、1グラム単位の体重計を買おう。

言うまでもなく、結果は重要ですよね。

 

ブログを書くなら、アクセスは多い方がいいです。

プログラミングを学ぶなら、ソフトやアプリが売れた方がいい。

 

でもはじめからそれを完全に達成することを求めると簡単に挫折します。

私なんかはビリーズブートキャンプ(古い)は比較的長く続いたのですが

 

その理由はたぶん

「楽しいし、ほんの少しの成果が実感できていた」からと思っています。

 

世の中には1グラムからはかれる体重計なんて、たぶん売ってません。

 

でも、何かをやったこと成果は、

微細なものかもしれないけど、出ているはずです。

その繊細な、微妙な差異を測定できるのは自分自身だけなんです。

その自分に気づけるために、日々ノートに記録していきましょう。

数字ではなく、実感を記録していきましょう。

f:id:naruzawan:20200825060555p:plain

3行日記でもいい

 

だから、続けるためにはまず

過度な期待をハナから持たない、微差に気づける自分でいる。

ということなのかなと思います。

 

私は結果として体脂肪が12%までいきました。

でも、本当は問題はそれからで、

いかにそれをキープし続けるかってことなんですけどね、

 

まあ、確かなことは行動していたら、成果は出る

 

先ほどの繰り返しでもありますが、最重要は「行動の継続」です。

行動しては挫折、挫折したら休む、そしてまた挑戦、を繰り返す

そうするとまだまだ未熟ですが「成果を感じられる自己肯定感」が育ってきたのかなと思っています。

 

というわけでまとめ。

続けるために大切なことは

 

  • 楽しいこと
  • 楽しいと感じられるものをやる
  • 微細な成長を感じられる自分への気づき
  • 成長感からの「自己肯定感」
  • はじめから結果を期待をしすぎない

行動を継続したら、成果は出ます。


必ずしも、1つのことに固執しなくていいです。

たくさんのことをに手をつけ飽きたら変える。

 

行動したプロセスの記憶は確実にあなたに蓄積されていきます。

というわけで、自分にあまり期待せず、コツコツと積み上げましょう。

 

わたしも継続していきます。