やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

LED電球型信号を作った

この記事をシェアする

広告

ジョイフルエーケーでLED電球と

ゲーセンのコントローラーの

ボタンみたいなスイッチを買ってきて

信号機を作ったよ。

 

押したら信号がつきます。

自動制御より手動制御が

操作してる感が出て楽しいです。

f:id:naruzawan:20200829183742j:image

 

黄色

f:id:naruzawan:20200829183724j:image

 


f:id:naruzawan:20200829183728j:image

 

全部押したら全部つきます
f:id:naruzawan:20200829183719j:image

 

青と赤
f:id:naruzawan:20200829183732j:image

 

黄と赤
f:id:naruzawan:20200829183738j:image

 

青と黄色
f:id:naruzawan:20200829183715j:image

この工作はボタンを押したらつく仕組みなので

簡単にできました。

半田付けだけが少し大変でした。

 

 

LED電球は極性が定まっています

LEDには、アノードとカソードと呼ばれる極性(プラスとマイナス)があります。

アノードの方が線が長いです。

ですからアノードの方に電池のプラスを

カソードの方に電池のマイナス側を接続します。

普通の豆電球なら向きを変えてもつきますが、LEDは間違えてつなぐと光りませんし壊れます。

 

でも、豆電球と違い発光が綺麗です。

 

信号が大好きなのでこんどは歩行者信号の音のポッポ、ポッポ、ピヨピヨもつけてくれとお願いされていますので作ります。