やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

嫌な客と話すコツ

この記事をシェアする

広告

自分勝手で傲慢な客って

日本中、いや世界中どこにもいると思います

 

人間社会、誰かしらと話さなくて

生きてはいけませんから

そして、誰しも彼しもいい人ばかりではありませんから

 

死ねばいいのにと思いたくなるような

嫌な客と話すこともあったりします

 

こっちは店側ですからあまり強くも言えない

けれども客の傲慢な要求には応じることはできないその人ばかり贔屓することはできない

 

けれどもクレーマーのように要求してくる。

時間も経費もかかるような迷惑な相手です。

 

皆さんはそんな相手と対応しなくちゃいけない時どうやりますでしょうか

 

大抵、そういう危険な客とかクレーマーは

この人が来たら注意!

みたいなメモが社内に残っていたりするんで

 

対応マニュアル通りに対応してれば

嵐が通り過ぎるまでやり過ごす

みたいなこともできましょうが

 

私はそういうマニュアルは関係なく

 

その人は自分の孫であると言う

気持ちになって

演技します。

 

演技なんです。

 

自分の心はそこになく、ただ演技してる

そんな感覚。

 

いくらなじられようと

詰問されようと

自分自身の尊厳が否定されているわけではなく

ただ、孫が言ってるだけ

 

そう思わないとやってられないですよ

クレーマーなんで生き物と付き合うにはね。

 

演技が通じれば和むし

そうでなければさらに炎上する

そういうギリギリのところで

やりあうっていうのが

生きてる感じがしますよ。

 

怖いとかって思うのって

自分を守りたいからなんですよ

そういう気持ち持つのは当然で

当たり前ですけど

 

あえてそういう気持ちを堪えてギリギリと

耐え忍んでやりとりを楽しむ

その域にまで行ってください。

 

でも、辛いなら

周りに助けを求めましょうね

 

f:id:naruzawan:20201109174846p:image