やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

【尻で滑らず】米そりの正しい滑り方【背中で滑る】

この記事をシェアする

今日も山に行きました

f:id:naruzawan:20210124054635j:plain

なんの憂いもない青空が澄みきっています。

こめゾリを作って滑らせてるんですが

この姿勢でスタートするんですが

f:id:naruzawan:20210124054955p:plain

いつの間にか少しずつ回転し

f:id:naruzawan:20210124055034p:plain

180°反転してしまい

f:id:naruzawan:20210124055059p:plain

そのまま山を下っていき

f:id:naruzawan:20210124055154p:plain

びたーんとひっくり返ってしまいます

f:id:naruzawan:20210124055222p:plain

なぜこうなるか

 

原因は体を寝かせていないからです

体を地面に対して直角にし、おしりだけで滑るとおしりに全体重がかかり

そしておしりが支点になります

 

まったく体重のかかっていない下半身と

全体重がかかっている上半身でシーソーする状態になり

重たい上半身が、より地球に引っ張られます

先に上半身のほうが下にいきたがるわけですから

上半身が谷側にくるっと回転してしまう

 

そこで接地面を広くして重心をおしりよりも腰の上

できれば背中全体くらいで滑るイメージで滑る

 

そうするとシーソーの支点が山側にずれるわけですね

すると反対に下半身側のほうが重たくなり重心が谷側にずれて

回転しないで滑れるようになります。

 

でもまあ、こめゾリよりも普通のそりを使ってジャンプして遊んでたんですけどね

f:id:naruzawan:20210124061850j:plain

ぷーん

おとうさんも

f:id:naruzawan:20210124061920j:plain

ぷーん

雪山は楽しいなあ。