やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

コーチングと子育て

この記事をシェアする

広告

いつもありがとうございます、
アドセンスで収益が出ております、
お陰でお小遣いが賄えております。
ありがとうございます。

コーチングって継続セッションをするときに、多くて1週間に1セッション
1セッション大体60分から90分くらいでやると思うんです。

そうやって考えると1ヶ月継続セッションしても4~5時間ですね

1ヶ月は30日として30日×24時間=720時間

1ヶ月のうち0.5%しか一緒に話すことができない。

そのなかで本人になにか気付いてもらったり発見してもらったりして

成長してもらったりする。

ものすごく短いよね、一緒に話しできる時間ってのは

ずーっと一緒に伴走していて、アドバイスとかできるわけがない。

だから、セッションの最中の質問とかってすごく大事になってくる。

振り返ってもらう時の質問、気づいてもらいたいときの質問。

子育ても同じで、幼稚園や学校に行ってるときは子供が自分で考えて行動している

その時に、親として、自分も一緒にいてあげたいって思う気持ち、すごいたくさんあると思う。

こどもは自分で勝手に育っていくって考えて、ほっておいてもいいんだけども、やっぱり

自主的に考えることができて、元気で明るいいい子に育ってほしいというのが素直な親心

でも、それを親は押し付けることはできない。一緒にいられる時間だってほんの僅かだし。
どんな関わり方がこの子にとって最善なんだろうといつも考える、子供とずーっと一緒でいいのか、もう子離れする時期なのか、いやいやまだ早いのか。悩みが尽きない親子の関係です。

でも、言えるのは毎日しっかり会話をして、楽しかったこと寂しかったこと、やっぱりお父さんと遊ぶのがいいのか友達と遊ぶ方が楽しくなっているのか、そんな他愛もない会話こそが子供にとってのコーチングになるんだと思います。いかにいい質問を投げるかって言うことに囚われずに、自然に話せる関係、それが子育てにもコーチングにもいいことなんじゃないかなと思うわけであります。


御幸もさしております。良い日です。
IMG_6824

お読みくださりありがとうございました

ブログランキングに参加しております

応援よろしくお願いいたします


育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村