やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

【劇の道具作り】段ボールで簡単よろいの作り方

この記事をシェアする

広告

いつもありがとうございます、
アドセンスで収益が出ております、
お陰でお小遣いが賄えております。
ありがとうございます。

先日、幼稚園の発表会を無事終えることができました。
本当に楽しかったです。

大の大人がここまで夢中になってやることってそんなにないことだと思うんです。

そして、先生-保護者という関係性でなく、
一人の人間としての先生と一人の人間としての自分という関係性
=横の関係でつながることができたのがとても素晴らしい事でした。

劇で使いました「おさむらいのよろい」を
画像でお伝えします。

よろいは上半身の前面、側面、背面、
そして下半身の全面、側面、
そして肩かけ部分のパーツで構成されています。
IMG_6979
上半身の全面

IMG_6980
側面

IMG_6985
背面

IMG_6982
下半身は台形に切ったパーツを3つつなぎ合わせてテープ止め

IMG_6983

下半身の前面と側面は台形の大きさが微妙に違います。
前面は台形が3つ並ぶ、側面は2つ並ぶようになっています。

IMG_6984
各パーツに小さな穴をあけてそこからひもを通します。

IMG_6967
劇直前、よろいを着た後にひもで縛ってずれないようにしました。

IMG_6971
背面から側面

IMG_6963

前面に紐をつけた図

IMG_6968

裏側はこんな感じ。下半身はテープどめでもうまくいく。

IMG_6970

背面と肩口の縛り方

要するにパーツごとに紐で結んだだけなんですが、結構可動性も高く動き回れました。

家来はこれだけですが、将軍様は両肩にいわゆる「大袖」を作りました。


b825a5470c7feba4894d4ed1716501ab.jpg.pagespeed.ce.kwmg4LqA-B

段ボールを5センチ×25センチくらいの長方形に切りこれを10枚作る

5枚ずつ張り合わせて両肩に貼る、それだけなんですが、
色を塗り、サイドに金ぴかテープをつけるとそれなりに見栄えが良くなります。

もっと凝りだせばすごいものを作れるんですが、
限られた時間の中でみんなで作業することになったので
大量生産できて簡単に組み立てられるものを目指してこうしました。

よろしければ参考にして下さい

お読みくださりありがとうございました

ブログランキングに参加しております

応援よろしくお願いいたします



育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村い。