やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

iPhoneXに乗り換えるその2

この記事をシェアする

広告

iPhoneXに乗り換えたは良いけれど
さあどうやってiPhoneSEからiPhoneXにデータやらアプリやらを移行しようかと悩んでいました。

iTunesでSEのバックアップを取り、Xの方に同期させるのが良いらしいけど、どうも恐怖感がつきまとう。

過去に、iPodiTunesで同期させたら別のApple IDで同期させたようで、中身が全くすっからかんになって愕然とした記憶があるからだ。

だからiTunesは使いたくない、すると選択肢は
iCloudしかないわけです。

ま、そのほかにもanytrans6というソフトを持っていて、それでもバックアップができるらしいのだが、完全なるクローンを作ることはできませんでした、連絡帳くらいだったかな引き継げたのは。

130円払い、iCloudのストレージを新たに50GBに増強し、iCloudにiphoneSEのデータをバックアップさせることにしました。

我がSEにはたくさんの写真と動画があり、これをバックアップするために必要なのは、高速で容量を気にしなくてもいいWi-Fi環境。

この環境が、なかった。

だからコンビニとかのフリーワイハイスポットに行ってみては接続時間がタイムアウトしての繰り返し。

某ハンバーグ屋さんにもFree  WIFIがあるが、中に入ってハンバーグを頼むのも真夜中でお腹が減ってないし、 WIFI繋げるためだけにハンバーグ食べるのも癪だし、と思い、ハンバーグ屋さんの外で弱まった電波を拾いに行ってみたりしたけど弱い電波だから寒い店外で風邪をひいてしまいそうになり撤退。

さあどうするか
 FUJI WIFIさんにお世話になっていますが、3日で10GBの制限があります。
やってしまいましょうバックアップを

IMG_4187

みてください使用ギガ数

46ギガ

なかなかここまで超える人はいないんじゃないかと、3日だけ18時から2時まで我慢すればいいだけ、昼間は普通に使えるし、と思って。

時間も結構かかりました。

時間と容量には余裕のある時にやったらいいかと思います。

そして、バックアップをとり、今度はiPhoneXのほうに移行するわけです。

やりかたは設定画面の一般からリセットを選択し

IMG_4209

全てのコンテンツと設定を消去を選択します

IMG_4210

写真とデータをiCloudにアップロード中ですと出るので、これを続けるとiPhoneXのデータがバックアップされ、過去にやったiPodがからになるという苦い思い出の二の舞になってしまいます。

今すぐ消去を選ぶ
IMG_4211

ここから iphoneの初期化の作業が始まります

 WIFIにつなげる環境のまま、黙っていましょう。

iCloudから復元するを選択して黙っていましょう。

無事にiphoneXのほうにSEのデータが復元

ただ、ボイスメモだけが再生できない

これについては後々解明しよう。

お読みくださりありがとうございました。

ブログランキングに参加しております

応援よろしくお願いいたします

生活・文化ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村