やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

帯広 柏林台 焼肉本陣

この辺りで焼肉といえば平和園が強いのですが、たまには違う店に行きたいということで近くの焼肉 本陣に行ってまいりました。

 

日曜に行ってランチを食べようと思ってたら、日曜がランチやってなくてがっかり。

翌日にランチ食べに行きました。

 

ランチメニューだけでやっているのかな、本陣焼肉セット的なやつを頼みました。

 

9種類のお肉がのっていて、1190円。結構お得なんじゃないかしら。

f:id:naruzawan:20200120140743j:image

一種類だけ先に網に入れてしまっていたので網をパチリ。

f:id:naruzawan:20200120140521j:image

いつも焼肉食べていて思うのが、自分が今、なんというお肉を食べているのだろうか、美味しいお肉なんだけどこれはカルビかなサガリかなロースかな、なんだかわからなくなるんですよ。この本陣セットは9つのマスで別れているから、各マスの肉を食べたら、皿の底にお肉の名前を書いておいてくれたらいいのにって思う。舌がまるでバカです。ホルモンはわかる。ホルモンはうまかった。

 

ユッケジャンラーメンも頼みました。大辛。よくある焼肉屋のラーメンでした。

f:id:naruzawan:20200120140719j:image

麺もまあ、どこにでもあるようなラーメンの麺。特にコメントなし。

f:id:naruzawan:20200120140502j:image

子供もたくさん食べていました、平和園よりも肉肉しい。隣の席の人と一緒に「お肉が肉肉しい」と同時に声をあげてしまいました。
f:id:naruzawan:20200120140529j:image

とても美味しいお肉屋さんでした。

 

外に出ると、店の入り口に湧き水が。地下500メートルから湧き出ている水。霊験あらたか?
f:id:naruzawan:20200120140524j:image

店の裏には庭が、滝がある。店の面積より広い池がある。鴨と鯉が同居してます。

f:id:naruzawan:20200120141855j:image

寒いのでお水の中のほうが暖かいのかな、沢山の鴨さんがのんびりしていました。
f:id:naruzawan:20200120140517j:image

平和園よりはお値段は高いです、しかし、お値段に見合う味でしたので、リピートしてもいいかなと思いました。

南海トラフでスロースリップ!防災意識は常に!

まずはNHKの記事の引用から

今回、「スロースリップ」が確認されたのは、豊後水道沖や紀伊水道沖など合わせて7か所で、いずれも陸地から50キロ以上離れています。
海上保安庁は、南海トラフで想定される震源域や、その南の海底あわせて15か所ほどに地盤の動きを観測できる装置を設置していて、東京大学とともにデータを解析したところ、平成30年までに7か所で確認されたということです。
このうち紀伊水道沖の2か所では、平成30年ごろ、南東方向に向かってそれぞれ6センチと8センチ動いていました。
プレートの境目がゆっくりずれ動く「スロースリップ」は、動きの変化が南海トラフの巨大地震と関連しているのではないかと注目されている現象です。
陸地から遠く離れた海底で実際に捉えられたのは今回が初めてで、メカニズムの解明や防災対策につながるのか期待されます。

NHK NEWS WEB 関西 NEWS WEB 1/16 8:45 より

 

スロースリップというのは、プレートという地表を覆う100kmにも及ぶ岩盤のこと。このプレートの境目が、体に感じるような揺れを起こさずにゆっくりとずれ動くことで昔は「ゆっくり滑り」とほんわかした日本語で言われていた。

f:id:naruzawan:20200119214254p:plain

日本は3つものプレートの境目になっている非常に危険な場所です。

日本海溝」のプレートの境目がある千葉県東方沖では、数年おきに「スロースリップ」の発生が確認され、その後、比較的規模の大きな地震が起きやすくなることで知られています。

スロースリップを海底で捉えられたのは今回が初めてということなので、今まで研究の蓄積がない状態、この状態で地震の予測というのが可能かどうかは定かではないが、スロースリップの後2ヶ月後くらいに大きな地震が来ていたようで、2011年に起きた東日本大震災では、本震が起きる2ヶ月前から、震源のすぐ近くで「スロースリップ」が起きていた。

 

ちょっとザワつくニュースだ。毎日の防災意識は引き続き持って、いつ地震が起きてもいいような意識、準備はしておこう。

 

 

Googleフォトから貼り付けできない!

はてなブログの便利機能にGoogleフォトから写真を直接貼り付けできるっていう機能がありますよね。

 

記事を書く画面の横にある、googleフォトのアイコンをクリックするf:id:naruzawan:20200119212416p:image

 

すると青い四角に白文字で「選択ウィンドウを開く」って出てきますからこれをクリックすると

f:id:naruzawan:20200119212508j:image

 

アカウントの選択画面になり自分のgoogleアカウントを選択することができますのでこれをクリックすると・・・

f:id:naruzawan:20200119212518p:image

 

そのアカウント選択画面が消えて、タブもなくなり記事を書く画面に戻ってしまうんです。

 

これはみなさんのパソコンでも起こっている現象なんでしょうか?

 

あまりはてなフォトのライブラリに入れておきたくない、今後、もしかしたらワードプレス とかに引っ越すかもしれないし、その時に困るに決まってるから。

 

はてなブログGoogleフォト・できない、とかで検索しても何も引っかかってこないのよね。みんなはうまくいってるってことだよね。パソコンの仕様?何故かわかる方いたら助けてくださーい・・・

 

Fuji WiFiのクオリティが落ちてきた?

我が家ではFuji wifiをメインのインターネット回線として使っています。

 

昨年の4月から引っ越しをしてからFuji wifiにしました。

 

理由は安さ。

 

fuji-wifi.jp

 

wimax2+が3200円で利用できる。25Gプランでいいなら2480円で済む。安いですね。

 

4月に導入した当初はそこそこ速度は出ていた。

f:id:naruzawan:20200118221533j:image

ネットゲームとかはしないから、過度に速くなくても良かったのでこんな感じも良かった。

 

ところが、今年に入ってからやけに遅くなってきた。3日で10G使うと速度制限かかるっていうwimaxのルールがあるのだけれど、それにも引っかかってはいない。

3日で8G程度で収まっているでしょう。

f:id:naruzawan:20200118221728j:image

今までなら速度制限の時でも制限時間帯は深夜帯なので昼間の使用なら別になんの問題も生じていなかった。

 

しかしこのところの速度はこうだ。

f:id:naruzawan:20200118222106j:image
f:id:naruzawan:20200118222103j:image

 

非常に悪い。ADSLの方がまだマシだ。

いったいどうしたFuji wifi

何か悪いことでもしましたか?Fuji wifi

 

モバイルルータ自体が悪い?それとも夜の時間帯だから?何が原因か突き止めなければ。

 

場合によっては違うものに乗り換えも検討せねば…高い光ケーブルはいらないけれどここまで遅いと考えものだなあ。

 

 

朝のばんえい競馬の風景

早朝からばんえい競馬の馬たちは練習しています。マイナス15度の中がんばってます。

 

f:id:naruzawan:20200118084413j:image

 

真っ白い息を吐きながら何百キロもあるソリを引っ張ります。
f:id:naruzawan:20200118084410j:image

 

この辺りは日照時間も長く、晴れの日が多いのですが、曇ってないと逆に寒い。曇りの日や雪が降っている方が気温は暖かい。
f:id:naruzawan:20200118084407j:image

ここまで来れなくても楽天競馬などのアプリを使えば全世界でばんえい競馬が楽しめますよ。

財布マジックのその後

以前、財布に言葉を貼っておけばお金が入ってくるという記事を書きました。

 

財布に「お金はいくらでもあるし」とか

「払った分どんどんお金が入ってくる」とか

 

自分にとって気持ちの良い、不安が消えるような言葉を見つけて財布からお金を出すときに見える場所にその言葉を貼っておく。

 

そして、絶えず言葉が自分に入ってくるように仕向ける。

 

すると臨時収入、たくさんのお金が文字通り入ってくるというわけです。

 

そもそも、キャッシュレスの時代、スマホで決済できる時代に財布なんか見ねえよっておもっていましたけれどもね…

 

さて、その後どうなったか。

 

本日、ゆうちょ銀行からお便りが来ていました。

 

早速開けてみるとこのようなものでした。

 

詳細はあまりお見せできるものではないのですが、定額小為替が入っていました。

 

f:id:naruzawan:20200116223417j:image

 

29365円の定額小為替でした。

 

なんでこれが来たかというと、子どもの学資保険を前納しておりその残金が戻ってきたためです。

 

もともと前もって一括で納めていた保険料を数年かけて充当していき、全て充当し切ったのでその残金が戻ってきたというわけです。

 

臨時の収入といえばそうなんですが、まあ前もって払っていたものの存在を忘れていて、それが帰ってきたというわけですから、純粋にお金が増えたってわけではないです。

 

過去から未来へのプレゼントという感じでしょうか。財形貯蓄していたものが知らず知らずに溜まっていた、みたいな感じですかね。

 

だから、財布マジックの威力はこんなもんじゃねえぞってことで、引き続きお財布に言葉を貼っておいて効果を継続させていきたいと思います。

 

みなさんもお財布に言葉張ってみてはいかがでしょうか?

 

あ、あと、1月22日は大天赦日なのでその日に財布を新調しましょうね。

良い枕・タオル枕・どれがいい?

世の中にはいろいろあるもので、寝るだけで頸椎が楽になり、体が楽になる枕、というものがあるらしい。

 

THE MAKURAというものです。

 

 

この枕は疲労回復協会の熊谷剛さんが考案して特許を取得した枕です。

 

わずか3分寝るだけで、上がらなかった方が上がるようになる?47人の整体師よりこの枕の方が効果があった?睡眠中に整体されてるような感覚?などというような宣伝がこの枕の広告ページには記載されています。


【寝るだけ整体】けんこう枕(旧:元気まくら) prezented by 熟睡生活

 

そんなわけなかろうと。整体師さんにやってもらった方が効果があるに決まっているではないかと思いますが。何基準で勝負して買ったのかもあまりよくわからないし。

 

それでも、いい枕なんでしょうね、33000円もするんですから。33000円もするから効果があるに違いないというプラシーボ効果の方が、枕そのものの機能がもたらす効果よりも優っているのではないと疑ってしまいます。

 

買いたいなあと思ったんだけれども、この熊谷先生が出されている本の中で、バスタオルで作る枕の本があります。

 

 

わずか10分 『寝るだけ整体』

わずか10分 『寝るだけ整体』

  • 作者:熊谷 剛
  • 出版社/メーカー: 海拓舎出版
  • 発売日: 2014/06/24
  • メディア: 単行本
 

 

じゃあタオル枕で良くない?って思いまして、作ってみようと思います。

 

健康法オタクなので、もう、この手のタオル枕を何回作っていることでしょう。中学生くらいの頃から、タオル枕ブームが何回も訪れては過ぎ去り、訪れては過ぎ去りを繰り返していて、ブームが定着することは今までございませんでした。

 

ですから、今回も今までと同じく、2、3週間使って「ベツに今までの枕でもいいじゃん」って思うに違いないんです。

 

でも、せっかくの人生なので試してみたいとは思います。

今まではタオル一枚を巻いて寝てただけなんですが、今回はタオル三枚を使い、二枚はくるくる巻いて棒状にし一枚はその某になったタオルの上からかける、という具合にします。

 

理屈によると、肩と頸椎が支えられていないとダメみたいなので、肩にタオルが乗っかるようにして、タオルに支えてもらおうと思います。

 

果たしてどうなることやら・・・