やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

【子供の入院2】患者に寄り添わない医者から学ぶ

検査が無事終わりました。 検査結果はまた後日にあるということなんで 結果待ちなんですが ここの病院、というか主治医の加藤という医者 最悪です 社会人としての礼儀がない 挨拶をしない 大部屋だけどもこちらの部屋に入る時には 失礼しますっていうでしょ…

【子供の入院】リンパ節腫大のため検査入院

子どもの首の根っこにぷよぷよしたものができました。 リンパ節腫大の検査を受けるため 本日一日入院です。 血液検査とMRIを行うことになりました。 血液検査はまあ良いとして MRIを行うために鎮静させることになっています。 しかし現在風邪気味で慢性中耳…

昔の友人たちは今何をしているか

4、5年前まで盛んに自分の仕事以外の人たちと 交流をしていた時期がありました。 子どもができてからはそんな交流も とんとできなくなりましたが。 その頃は不思議な友人たちが多かったせいか 自分もスピリチュアルな人間の一人だ と勘違いをしていた時期で…

ワイン城までいく

今日は本別公園に行って アスレチックを楽しもうと思いましたが 冬季の間は工事があってアスレチック遊具は遊べないんですね がっかり でも小さい方の遊具で遊んで寒くなったので帰ることにしまして その帰りにワイン城に寄りました ワイン城は去年の秋に一…

コロナ禍でのお遊戯会

幼稚園のお遊戯会があった コロナ禍でのお遊戯会なので 年少、年中、年長と分かれて 観客入れ替えで行った 事前に観劇する人を申し込みさせ 当日は受付で出席者を突合させ 間隔を開けて並ばせて検温し 席は世帯ごとに間隔を開けて座らせて 終われば席を消毒…

【カウンセリング】コロナ発症者の5人に1人が精神疾患発症

ますますカウンセリングというのが重要な時代になってきてます news.yahoo.co.jp 腕利きのカウンセラーが稼ぐ時代になってきます 今後の日本の死因の一位は がんではなく自殺になることが予測されてます コロナ禍によりその傾向はますます大きく そう遅くな…

マンダロリアンのフェイスシールドが欲しい

マンダロリアンシーズン2を見始めております やっぱり面白い 初回から面白い ストーリー展開というのは見ていただきたいので言いませんが 話の骨組みというのはそんなに複雑なものでなくむしろ よくある構造なんだと思うんだけど 大きな目的のために旅をし…

共感的理解と同調との違いを考える

関本剛さんという医師 がん患者でステージ4で余命2年と宣告されている。 けれども患者さんと向き合っているお医者さんです。 がんになった緩和ケア医が語る「残り2年」の生き方、考え方 作者:関本 剛 発売日: 2020/08/19 メディア: 単行本 緩和ケア医とし…