やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

願望は諦め時がかんじん

この記事をシェアする

広告

よく引き寄せの法則とかで
強く強く願って願って

願い切った後には

その願望を忘れる、手放す

すると、その願望が引き寄せられる

というのが、セオリーのようで

ほんまかいな、願いが叶うまで努力行動してた方が早いのではないかと思っていたりするんですが

自分自身が変化するための願いなら行動あるのみなんですが

他人に変わってもらいたい、私でなくてあのひとに変化してもらったら、あの人が幸せになるのに、そういう願いありますよね。

他人は変えられない、変われるのは自分だけです。なんていうこともよく聞くと思うんだけど。

他人も変えられます。ある程度のステップは必要だけど。

他人を変えようとする自分の働きかけ、相手にこうなってほしい、こうなるとあなたの人生は良くなるっていう自分の信念。これを相手に伝える。

強く強く伝える。脅迫や脅しではなく。

あなたが変わらないと将来こうなってこうなってこんなマイナスなことがあるんだから今変わらないとダメよ!

なんていう言い方はしないで

あなたが変わればこんな未来があるんだから、変わろう!

と強く願い、信頼する。

そして、それを諦める。

急に。

あんなに変わってほしいって言ってたのに、急に何にも言わなくなっちゃった、なんでだろう、って思われるくらいに諦める。

すると、相手は少しずつ変化していきます。

極めて高い確率であなたが期待する人物像に変わっていくでしょう。

この方法で就職を希望しているが、何も話せない人を改善していくことができました。

面接になると何も話せなくなる、っていうか親とか兄弟としか話せない

いわゆる場面緘黙という障害をもっている人なんだけど

それを認めない、親兄弟も認めない、そういう家庭ってあるよね

だったら普通の人と同じように対応するだけだと思って

強く相手にいいました、あなたが話せるようになれば周りの人が明るくなって

元気な人だっていう印象を与えてみんなあなたに話しかけてくるよ

そうしたら、どんどん夢がかなっていくよ

だから変わろう!話せるようになろう!

そう言った後、すっかりその人のことはあきらめてました。
もうだめなら仕方ないね、あの人が困るだけだし、障害を受けいれないなら
一生苦労して生きてくしかないね、と。

すると、次に会う時に、向こうから笑ってきてくれました。

そして、すこしだけ、話すようになりました。

執着しない、けれど信頼していく。

次は自分を変えていく方法だ。

IMG_2607


お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しております

応援よろしくお願いいたします


自己啓発ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村