やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

引っ越しを自力で行う

この記事をシェアする

広告

このたび引っ越しを自力で行いました。

理由は、だって高いんだもん。

パンダ引っ越し便が30万以上、どらちゃん引っ越し便が30万。ペリカンさんは見積もり時点で3月中はプランがすべて売り切れ、クロネコ便はそもそも引っ越しやってないし。

こんな状況だと、小さな引っ越し屋さんに頼むっていうのが次の一手なんだろうけど、私はそうはしなかった。

だって、小さな引っ越し屋さんでもこのじきは盛ってくるでしょお値段を。

だから初めから自力でやろうと考えていたんです。

そんなわけで、早めにレンタカー会社に予約を入れていまして、ハイエースか2tトラックか迷ったんですけども、今回はハイエースロングをオーダー。

トラックだとアルミ板で自動昇降機がついているととても搬入搬出が楽ですよね。

ただ、すこしお高くなるのでハイエースにしました。

私の世帯は3人家族、子供が3歳でたくさんおもちゃがあります。

でも、妻と自分の荷物はできるだけ増やさないように、断捨離しながら生活しています。
ですからそんなにものはないんですね

IMG_3091

とはいえこのくらいあるんです。今回は洗濯機だけが大きな家電になります。
冷蔵庫、テレビなどはこの引っ越しを機に買い替えすることにしたのです。

冷蔵庫は自分が長年使っていた単身用のものから3ドアの冷蔵庫にチェンジ。

一方でテレビは32インチはデカいしそんなにテレビもみないから24インチのものにすることにしました。

土曜日の午前中、ハイエースを借りにトヨタレンタリースへ、カードで前払いして乗り込み自宅へゴー。

早速洗濯機を載せます。洗濯機を洗濯機を置いている枠から外すのが大変だった。

IMG_3126
この枠ですね、枠から取り出そうと洗濯機を持ち上げると蛇口に引っかかる。
どうやって入れたんだ業者の人?なんて思いながらもグリグリ手前に引っ張りながら持ち上げると足が枠から出たので一気に引っ張りました。。

枠から外した後は、洗濯機の4つの足をバスケのピボットのようにうごかし床に引いた毛布の上に乗せ、4つの足が毛布に乗ったら毛布を引っ張って床を移動させました。そして玄関まで持って行き、台車に乗せる。

台車でハイエースのところまで持って行ったんですが、台車からハイエースに入れるのにも一苦労。絶対に腰を痛めないように屈んでスクワットするくらいに膝を曲げて持ち上げる。持ち上げるというより洗濯機を少しだけ斜めにして引っ張り持ち上げるみたいな感じ。でもあんまり洗濯機を斜めにしたら壊れるって聞いていたからそーっと斜めにして、ゆーっくり持ち上げました。皆さんは2人1組でやったほうが絶対にいいと思います。

IMG_3100
これで洗濯機を積み込みました。
後は楽勝ですねダンボールだけ運ぶ。
人海戦術です。(ひとりで作業してるんだけどね・・・)何回も何回も台車でゴロゴロ。

そうしてハイエースに荷物をぎゅうぎゅうに積みました。

IMG_3102

絨毯や毛布は車内のサイド、リアに配置し、衝撃で傷がつかないように、ダンボールの中が壊れないように緩衝材の役目をしてもらいます。

出発、12時15分。
輪厚のパーキングに止まり飯を食う。

IMG_3106

なんか、貧乏学生の引っ越し旅のようで少し面白い。
ハイエースは意外と快適、とはいえ長距離の移動に腰が悲鳴をあげる。
3時間して帯広に到着。そこから搬出でありますが、こっちに来れば奥さんやお父さんがいるので楽に搬出、運び入れることができました。

でも疲れたー。帰ってぐっすり眠って翌朝返却しないといけないから早朝未明にかけて高速でサポロに戻りましたとさ。

まあ大変だったけど、ひとりで引っ越しはできる!金をかけたくない転勤族の漢ならハイエースで自力でやってみろ!

お読みくださりありがとうございました

ブログランキングに参加しております

応援よろしくお願いいたします

北海道ランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村