やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

相談に来る人というのは何を期待しているか

この記事をシェアする

広告

今日もバタバタしておりました
休みなく働いていました

相談に来た人がいまして

前の仕事場は休みなく働かされて8時から22時まで。残業代もなく働いて辛くてやめて、そんな辛い環境は嫌なので事務の仕事なら勤務時間は固定的で休みもきちんと取れるのではないかと。

まあ、そうなんですけど、休みなんて取れなくてもやりたいことやれるならそれでいいじゃんと思ったりするんですよね。でも、実際に働いてみるとそんなことは絵空事なんだと思わざるを得ない現実があるのだ。

だから、なんかいい仕事ないですかとうちにくるわけですよね、我々の強みはたくさんのお仕事が集まっていることなので、コーチングしてやりたいことを探すっていうこともそうだけど、今持っている仕事を提供して相手に選択をしやすくするという強みがある。とは思うんだけど果たして私たちの持っている情報だけで選択ができるのか。

少ない情報の中でどうやって選択できるだろうか、同じような情報の中で、さあ決めろ、と言われたってわかんないよね。

もっと情報が欲しいよね、一般事務って言ったってよくわかんないよね。

結局ね、その会社のことを知るにはインターンとか、実習とか体験とかが絶対的に必要なんだよね。

それを補完する役割として動画があり、一番原始的なものとして言葉であらわすことになるんだと思います。

会社のことを知るための動画を簡単に作れるアプリを開発したいんだよね、会社案内、仕事の紹介、先輩の話。三部構成くらいで一部が3分くらいの動画で、それぞれのパートで録画してもらい、それを提供してもらい、不適切な発言がないかチェックし、通過すれば公開される。

一番効果的なんじゃないかと思うんだけど、これ開発したら私、大金持ちになりそうな気がする。ちょっとチャレンジしてみるか。

IMG_3457

お読みくださりありがとうございました

ブログランキングに参加しております

応援よろしくお願いいたします


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村