やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

【子供の才能開花おもちゃ】くみくみスロープ買った

この記事をシェアする

広告

年末年始の暇な時期、子供の冬休みの暇な時期も相まって、なにかこうながーく遊べるものはないかと探して、このくみくみスロープを買っても楽しめる年齢になってきたんじゃないかということで、早速買ってみました。

f:id:naruzawan:20200101091836j:image

 

Amazonでなら、拡張大車輪セットも付いて四千円台で買えました。

 

箱を開けると各パーツが小袋に梱包されております。
f:id:naruzawan:20200101091829j:image
f:id:naruzawan:20200101091842j:image

 

下の写真は作品例が載っているマニュアルです。まずこれを見ながら何回もつくる、そしてオリジナルの作品を作ること後できるようになれば拡張大車輪セットを開封して楽しんでもらおうと思っています。
f:id:naruzawan:20200101091826j:image

 

そのほかにもたくさんのパーツがはいっておます。作品例のマニュアルに書かれている最大の作例が全てのパーツ57個使っての作品なのですが、これがなかなか難しい。
f:id:naruzawan:20200101091848j:image
f:id:naruzawan:20200101091833j:image
f:id:naruzawan:20200101091820j:image

 

作品例のマニュアルを見ながらつくるのも結構難しい。どの柱にどの部品がつながっているか、立体的なものの見方が養われます。

 

そして、うまくいかなかったときに、どの部分でつまづいているか、ひとつひとつパーツを見ていって、ここまではうまく進んでるね、じゃあうまくいかないのはここから先だね、と原因を切り分けて考えることができるようになる。

 

そして、作品を自分で作るときにどうすればうまく流れるかを考えることができる、プログラミングの能力も養われる。

 

藤井聡太七段が子供の頃キュボロって言う積木のボール転がしのおもちゃで遊んでいたって言う話がありました。

f:id:naruzawan:20200101225221p:image

 

それ以来キュボロが馬鹿売れしてますが、くみくみスロープも同じくらい能力を養うおもちゃだと思います。


f:id:naruzawan:20200101091845j:image

さっそくたかーくそびえ立つスロープを作っていました。もっと入り組んだ形にするためには、もっとたくさん考えてもらわないといけないかと思います。

f:id:naruzawan:20200101225249j:image

 

子供の成長が楽しみです。