やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

【雑解説】Chromeの自動更新を防ぐ方法

この記事をシェアする

広告

公園が解放された。

f:id:naruzawan:20200529133238j:image

6月になればコロナのことなんか誰も気にしなくなるんだろう。

マスコミも報道をしなくなるから国民の話題も逸れていくのだろう。

かかっても、若者は滅多に重篤化しないからそんなに気にせず遊び、老人が死んでいくのは運が悪かった、結局インフルで運悪く死ぬ人と同じだしそんなにセンセーショナルな話題にはならなくなるのだろう。

ウイルスと付き合っていくのは難しいことじゃないんだと思っていたほうがいい。

ただ、運が悪い人は死ぬ。それだけです。

 

さて、このごろはpythonで遊んでおります。

 

プログラムを作りここ数日はうまく動いていました。

 

けれども、今朝動かしてみるとエラー表示が出る。

 

訳のわからないまま英文を読むと、どうやら今使ってるchrome driverがchromeのバージョン80までしか対応していないらしい。

 

さらにどうやらChromeが勝手にアップデートしてしまったらしい。

 

chrome driverをアップデートするよりもChromeをダウングレードさせたほうがいいかなと考えた。

chrome driverのアップデートは、python2.7かは3へのアップデートも必要かもしれないから、そうするとせっかく書いたコードをまた書き換えないといけないと思ったから。

めんどい。

 

Chromeに自動更新をさせない設定にするにはグループポリシーというものを変更しなければならないことがわかった。

 

まずはWindowsのシステムフォルダっていうんでしょうか、GoogleのサイトからGoogleアップデータをダウンロードした、いくつかのファイルをシステムフォルダにコピーする。

 

そして、gpedit.mscってプログラムを実行して、自動更新とロールバックを行う。

 

ってできない…

 

ロールバックがされない。

 

chromeをアンインストールするしかないか

 

できない…

 

セーフモードにしないといけないのか

 

msconfigを実行してブートをセーフモードに変更して再起動。

 

なんとかchromeのアンインストールに成功

 

そしてchromeのバージョン80のインストール

 

80のファイルが置かれてるサイトを見つけてダウンロードして実行した。

 

しかし、インストールできてchromeを立ち上げた途端

 

80が、83にアップデートを始めやがった!

 

さっきグループポリシーで自動更新をdisableにしたはずなのに!

 

もう一度アンインストールして再度チャレンジ

 

今度はインストール後にchromeを起動せず、グループポリシーの項目を改めて変更した。

 

chromeに限らず、Googleアップデートとかいう項目だったかな、それも自動で更新させないようにした。

 

すると、Chromeが起動した後にもアップデートを自動で更新しなくなり、pythonもきちんと動くようになりました。

 

ほんとはもう、python3系に移行したほうがいいのでしょうが、pythonのそもそもの仕組み、ライブラリとかいうやつ、の仕組みをきちんとりかいしてからアップデートしようと思います。