やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

スマートウォッチを手放した理由【普通で十分】

この記事をシェアする

広告

3000円で買いました

スマートウォッチ

f:id:naruzawan:20200625142224j:image

秒速で人に譲りました

もう手元にはありません

 

ここに、私がスマートウォッチを

すぐに手放した理由を遺し

今後みなさんが購入を判断される時の

一助になればと思います。

 

理由その1  

タッチできるパネル部分がやたら小さい

f:id:naruzawan:20200625142542j:image

この丸い盤を全面タッチできるかと思いきや

下の白く線を引いた部分しか反応しないんです。これは商品説明に書いてなかった。

f:id:naruzawan:20200625142826j:image

だからものすごく使い勝手が悪い。

 

Apple Watchなら全面タッチ可能なんでしょう。こういうところが安い理由ですね。

 

理由その2

時計がパッと表示されない。

 

何時だろうと思って左手を前に持ってきても表示されない。

何回も左手首をクルックルッと回転させないと反応しない。

いらっときます。

反応感度を上げてもダメでした。

 

理由その3

着信やSNSのメッセージが届くことが

自分にとって重要ではない。

 

だってスマホをほぼ常時ポッケに入れてるし、すぐメッセージとか見れる環境だし、着信あればすぐに出れるし。

スマートウォッチでWEB見れるってのもApple Watchにはあるらしいけどそこまでネットに依存してない。

 

理由その4

睡眠時間の計測は一回測ればわかる。

 

f:id:naruzawan:20200625152632j:image

睡眠時間の計測は目玉機能だなと思って楽しみにしてました。

どのくらい深い睡眠か、浅い眠りと深い眠りの時間を測るためのものなんだけど

一回測ればもう大丈夫です。

だってそんなに不規則な生活じゃない。

夜9時に寝て朝4時に目が覚める生活の人に

深い睡眠と浅い睡眠を図る実益はありません。

で、毎日時計つけて眠る習慣がないから気になって寝れない。

 

そういうわけで、スマートウォッチを求める理由がほとんどないことに、買ってから気づいたのです。

 

理由その5

あまりにも安っぽい

もういい大人なんだからもう少しいいものを買います。

 

SKAGENって言うブランドのものがかっこいいと思ってるのでそれを手に入れたいな、それかG SHOCKかな。

 

そう言うわけですぐに譲ってしまいました。

今後購入されるかたのお役にたてれば。