やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

資格試験は耳から学ぶ

私の密かな楽しみといえば

お昼の休憩時間にブログの記事を書くことです。

 

先日、社会保険労務士の試験に応募した話をいたしました。

 

しかしながら、ブログが楽しいもんですから、その間に社労士の資格の勉強をすることなどできないのです。

 

でも、家でやっても進まないのです。

過去問開いた途端にあくびが出ます。

 

もし、仕事を辞めたら社労士の資格あればとりあえず食っていけるかなって言うことで勉強してるから、全然モチベーションがあがらない。

必死さがない。

 

おまけにいまは夏休みのキャンプのことを考えるのも楽しくなって。あれが必要これが必要、スケジュールも考えないといかんし。

 

ですから試験なんて勉強してる暇はないのです。

 

空き時間といえば通勤と就寝と起床。

 

ここの時間を有効活用するしかない。

 

けれど過去問は開くと眠くなる。

 

そうか、と思い出す。今までだって勉強は基本的に音読していたじゃないか。

 

だから今回も耳から学ぼうと。

f:id:naruzawan:20200715135340j:image

 

でも、過去問を正解の文章に直して書き込んでそれを読むのはめんどくさい。単純な作業はやめたい。

 

どうするか。

 

いまはいい時代です。テキストデータを読み込めばボカロが読んでくれる時代です。

 

テキスト読み上げソフトを使って読んで貰えばいいのです。

 

音読さんっていうサイトがいいですね。

お金かかりますが、読み上げの精度がいい。

 

これに過去問のテキストデータを読ませればうまくいきそう。

 

そしたらどうやって過去問のテキストをデータ化するか、間違ってる選択肢を正しい選択肢に変える作業をどうするか、が問題になってくる。

 

こういうの誰かに外注したいなあ。

っていうか、こういうのを作って売れば誰かしら必要としてる人っているよね。

 

お金の匂いがしてきた、もはや試験どころではないね。

 

まあ、この作業もやりつつ、今日メルカリでTACの速攻マスターCDの昨年版だけど買ってみたんでそれを何回も聞き流しながら勉強します。

 

 

過去問のテキストデータ化は並行してやろう。

作業がめんどくさいなあ…

広告