やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

本当は何がしたいかを聞き出すいい方法

この記事をシェアする

今日は面談の日

こっちは見る側です

様々な方が参加します。

 

まあいちおう面接になるわけですから

皆さん大変に緊張されております。

 

志望動機やら自己PRやら必死で覚えてきたことを吐き出しておられます。

 

しかし人となりを見たいこちらとしては

そんなとってつけたような言葉には

興味がないんです。

 

その人がどんな人かを知りたいんです。

 

そして面白い人だなと思う人と仲間になりたいんです。

 

webでの面接もありました。

 

自分の言葉をカンペにしてしゃべるような人は仲間になれません。カンペ使っていたら丸わかりです、どんなに流暢に話したってカンペだとわかります。慣れてる人にはわかりますから、取り繕っても無駄です。

 

素直にどんな人かを知りたいから今までの自分のことを素直に聞きたいから、会いたいと思っているんです。

 

まあ、そうやってド緊張の中で話をして、終わった後に、最後にいつもこう聞いてるんです。

 

本当はどんなことしたいの?本当はどんなことやりたいの?

 

そしたら今まで緊張で筋肉がこわばっていた人の表情筋が緩み、たくさんの夢をしゃべってくれるんです。

 

緊張と弛緩がいい効果を生みます。

 

本当に聞きたかったことはそこなのにね。

 

大人になると体裁を取り繕うようになります、いま一度子供の心で、どんな自分になるのが理想か、言葉にしてみませんか?

 

書き留めておいたら実現しますよ。

f:id:naruzawan:20210216143134j:image

ぜひお子さんにも聞いてみてください

どんな自分になりたいの?

 

ランキングに参加しています。

あなたの1クリックがブログ更新の励みになります!

よろしくおねがいします!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 有料note絶賛発売中!

note.com