やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

ブログ論 共感・役立つ<書きたいことを徒然と

この記事をシェアする

広告

ブログの書き方はこうするべしとか、いわゆる「人の役に立つ記事」を書かないとブログではPVが伸びませんよ、収益が上がりませんよ、っていう話をよく聞きます。

でもさ、人の役に立つ記事を書こうと思ってもなかなか書けない。

自分のどんなところが人の役に立つんだろうって悩む。

自分には人の役に立てるような情報なんてないんじゃないかっておもう。

それで、ブログを書いていくことをやめるんだとしたら、なんか本末転倒でしょ

共感される文章を書きましょう
だとかのはなしもおんなじね

「共感される」っていう言葉って
一般的には

「そうそう、あるある」

っていう話でしょ

育児の4コマ漫画とか

いろんな主婦が

たくさん記事にしてるじゃないですか

ああいう漫画が「共感される」っていうレベルなんです。

つまり

「共感」=「あるあるネタ

だってことですね。

でもね、それが悪いって言ってるんじゃないんです

そのくらい自分の気持ちに素直に
あったことを徒然と
気軽に書いても

いろんな人から見てもらえるってことなんです。

あーそれあるあるっていう共感をもらえるんです。

IMG_5822

本当のカウンセリング的な意味での共感はカウンセリングでやればいい

コーチングに必要な共感はコーチングでやればいい。

記事を書くときに必要な「共感」は

日々の自分の思いをつづったり

絵にかいたりして

「そういうことってあるよねえ」って思ってもらうことなんだと思います。

文章の構成、文体の面白さ、語感の面白さ

読んでいるうちにその人なりの風景が浮かんでくるような

そんな文章を書ければ楽しくなってくるんですね。

じゃあ
そういう文章を身につけるには
どうするか

それはもう

写経

これにつきますよね

自分が、読んでいて楽しい

そういう風に思う作家さんを

探して読み込んで

書き写す。ひたすら書き写す

それにつきますよね

じぶんの好みは
小説よりもルポなのかな

この前読んだ

宮田珠己さんの文が面白かったので
どんどん読んで真似して、宮田さんが影響を受けた本も読んでみよう




お読みくださりありがとうございました

ブログランキングに参加しております

応援よろしくお願いいたします


自己啓発ランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 疲れたサラリーマンへ
にほんブログ村