やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

2人目が欲しいという希望は花が咲くのだろうか

この記事をシェアする

広告

Googleフォトでバックアップを取っていると3年前の今日、どんな写真を撮ったかわかります
うちのぼっちゃんの可愛らしい写真を見ていました。

毎日を過ごしていると子どもが成長していることをあまり感じずに大きくなっていきますが、こうやって過去の写真を見ると、やっぱり大きくなっていってるんだなあと、感動します。

一歳のぼっちゃんの姿を見て可愛いなあと思うことにより、また、こんな可愛い赤ちゃんを抱っこしたいなあと思うようになりました。

不思議なもんです、子どもなんて欲しくないって思っていたのに、こんなに可愛い子どもならもう1人欲しいって思うようになるんですから。

夫婦ももう大台に乗って、なかなかおいそれと子作りも妊娠もできないような歳になってまいりました。でも、もう1人は欲しい。きょうだいで人生を乗り切ってもらいたい。

そんな想いが親にはあります、というかお父さんにはあるんですが、お母さんにその気持ちがあるんでしょうかね。

お母さんの方は、育児がこれ以上大変になるとノイローゼを起こしそう。いや、もうすでになっているか。お父さんも育児に積極的に関わっていますので、お母さんの負担はそんなにないだろうと考えていますが、やはり日々の生活で蓄積されるストレスは大きい。

それを2人目ができてさらに増幅させると、完全に育児鬱になるやもしれん。

だから、自分としては2人目欲しいけどお母さんは果たして欲しいって思ってくれているんだろうか。

チャレンジします。

IMG_5918

お読みくださりありがとうございました

ブログランキングに参加しております

応援よろしくお願いいたします


育児ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村