やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

テレビが家にやってきた。

この記事をシェアする

広告

引っ越しして何もなかった我が家。
引っ越しするときに、使っていたテレビをおかあさんのお家に返したんですね。
32インチの13年前のハイビジョンAQUOS。めちゃくちゃ重かった。
うちも狭くなるし、どデカイ重いテレビはいらないかなあということで、手放して、代わりに買いましたのが。

ハイセンス

これですね。なぜこれを選んだかというと、24インチでコンパクトなこと。
地上波・BS/CSのアンテナを接続する端子があること。
ハードディスクをつなげば裏番組も録画できること。
二万円をきること。
これらを満たすのがFUNAIかハイセンスの二択であり、FUNAIのはアマゾンさんになかったからという理由でした。

ドンキーホーテーにもドウシシャというメーカーのテレビがあったんですが

IMG_3214
これはダメでした。地上波の一波しか見れないという貧弱さでしかも画質が悪い。画像が悪いテレビを拡大して見ても悪さが大きくなって目立つだけという結果のやつです。

ハイセンスのテレビを100万ボルトで買おうと思ったんですが、店頭では品切れ、注文して10日後に到着とか言われると買いたくなくなりますよね。

なのでアマゾンさんで買いました。

IMG_3235

開けてみました

IMG_3238
IMG_3239

液晶テレビの板と支えとリモコンですね。シンプルな構成。

簡単な組み立てとBCASカードはこのようなテレビだとSIMカードみたいに小さいんですね。

IMG_3240
アンテナ線をつなげば勝手にチャンネル設定してくれて見れるようになりました。
IMG_3241

10年落ちのAQUOSよりもデータ放送の反応が早い。当たり前か。
でも、やっぱりAQUOSの方が10年前でも画質はいいね、あと音もAQUOSの方がいい。まあ当然の結果です。そんなことはわかっているんです。所詮はアジアのどこかの国が作ってる製品ですから、シャープにはかないません。いいのです。そんなにテレビは見ない生活なので。
ラジオはいいですよ。いまは、ラジオの時代です。耳から想像力を鍛えていると最近の子供にはない能力がうちの子に芽生えてきています。

お読みくださりありがとうございました。

ブログランキングに参加しております

応援よろしくお願いいたします

生活・文化ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村