やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

共依存のクライアントにどう対処するか

この記事をシェアする

広告

今日は激しく忙しい、会社の人が来たり、予定でない人が来たり。こんな忙しい日に限って色々予定外の人が来る。

本州から来たカップル。幼稚園の先生になれる資格があるんだけど、土地勘がないからどこの幼稚園が近いかわからない。彼氏が主導権を握っていて本人も彼氏に従うし、彼氏は本人の意思をコントロールできている感覚に浸っている。


共依存というのは文字通り共に依存すること、彼氏は依存されているなあという感覚を持ちつつも、依存している彼女をコントロールしているという感覚に依存している。


こういう時、本人の意思はなきに等しい。彼氏の意思が彼女の意思だ。


でもこれではコーチングって進まない。本人がどうしたいかっていうことを主軸にして進めることが大事だと思うから。


本人はどうしたらいい、彼氏がこうだ、っていうと、うーんそーかーという。


だれがクライアントかわからない。でも、二人を一人と考えて進めていくのがいいと思えない。彼氏さんちょっと黙っててくださいとも言えない、彼氏のこっちへの信頼感が彼女のこっちへの信頼感だから。


でも、彼女の本当の気持ちがわからない、まあ、きっと彼女に主体性なんてないんだから、彼氏と相談してもいいんだけどね。


いい歳して、自主性、主体性のない言動を繰り返すんだから、目も当てられない、よくそれで生きていけんなあと。


発達障害のようにしっかり考えれるのに、なぜかうまくいかず生きづらさを抱えている人がいる一方で、きちんと定型発達して短大まで出て幼稚園教諭の資格もあって子供を主体的に育てようとするのが使命のはずの人がこうも堕落してしまうと、自分の幼稚園には来て欲しくないなあと心から思います。


勉強だけできてもいい人間はできあがらん、よおくわかりました。


いくら、うまいコーチングができても、自主性、主体的に考える力も意思もないほとに対しては全くコーチングって機能しないなあと嘆いてしまう今日でした。


どうしたら、そうしたクズを相手にモチベーションや主体的に考えようとするきっかけを与えることができるんでしょうね。それを学んで実戦に生かしたい。


嘆かわしい成人たちを送り届ける私でした。


FullSizeRender
お読みくださりありがとうございました

ブログランキングに参加しております

応援よろしくお願いいたします

北海道ランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村