やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

子供の熱を下げるには

この記事をシェアする

広告

38度から39度を行ったり来たり

辛そうなぼっちゃん。

いつも我が家というかわたしが行っている熱下げの方法をご紹介。

 

ごくごく簡単

ビニール袋を割と大きめのものを用意

それに水を入れる。

外側を拭く。

 

それだけ。以上。

 

ぶら下げてこぼさないように持って子どもの熱が出ているところを探しながら当てて行く。

f:id:naruzawan:20200609170241j:image

枕も氷枕というよりは水枕にしている。

 

氷だと冷却が急激すぎるのだ。捻挫でアイシングしてるわけではないので水がいい、緩やかなに下げられる。

 

香川県のページにもこの方法書いてあった。

 

当然、ビニールふくろを持ったままなので

保護者はつきっきりになります。

 

そのためおとうさんは朝からずっとビニール氷嚢を持ち続けています。

 

持つのが辛い?

絶えずおでこや頭や脇を触って確かめることで子供は安心するんだ、そしてぐっすり眠ってくれるから回復が早いのだ。

 

こんな時こそ頑張って持ち続けよう!