やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

今日のトマト6月19日

この記事をシェアする

広告

今日のトマト

f:id:naruzawan:20200619054109j:image

最近は少し曇りとか雨が続いていて

日光があまり当たっていないので

早く晴れの日が来ればいいのにと願っています

 

このプランターを置いている少し横に若干のスペースがあるのでここに小さな畑を作りたいと思います。

f:id:naruzawan:20200619054304j:image

市民農園とか借りればね、土も肥えているだろうから育ちやすいんだろうけども。

こういうのって土づくりから始める

と聞いてますから、

はじめは不作が続くんでしょうが

諦めないで行きたいと思う。

でもここに永住するわけでもないから、

耕した土地が無駄になるかもしれないけども…

 

きょうは久しぶりに幼稚園の会合がある。

好きで手をあげてやることだから、嫌ではないんですが、腰が重いのでめんどくささが先に出ます。

 

なんで、ハイやります!

って言ってしまったんだろうって、思っちゃうんです。

他にもやりたい人いるんだろうし

若い人たちにやって貰えばいいのに、って思っちゃうんです。

 

でも、『あの人(私の事ね)が手をあげてくれるんじゃない?』って周りの人が思ってるんじゃないかって、思っちゃうんです。

 

だから、手を挙げちゃう。

勝手な思い込みがひどいのは

小学校の頃からなんです。

周りが自分に期待してるんじゃないかって、

あいつがやってくれるんじゃないかって

思われてる。ような気がしてた。

 

でもね、ウルトラマンだって

毎週怪獣倒してるのは大変だと思うんです、

毎回毎回怪獣を倒してるのは

地球のためだとは言え、

ちょっときてくれなかった途端に、

なんだウルトラマン今週は

助けに来てくれないのか、

と文句を言われるんです。

そんな文句言われる筋合いが

あるのでしょうか?

 

ありがたさを当たり前と感じ始めると、

途端に地球人はクレーマーに大変身します。

 

だから、怪獣倒す方も

変な使命感は背負わないで、

チョット家庭の事情がある時には

怪獣は別なヒーローに倒してもらいましょう。