やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

大学にもう一回入学する夢を見た

この記事をシェアする

広告

東京の大学に戻る夢を見た

 

たまにこの夢を見る

 

また大学生か、と思うんだ

 

楽しみなんだけど

 

大学生の時やっておくべき

最優先事項であるが

全くやらないまま終わった

 

友達を作る ということを

やらなくちゃいけないと改めて思うんだ。

 

二年いた寮と同じ部屋に入って

新しく入学してくる人と挨拶して、

完全にやり直す

 

でもね、

この夢の中でもリアルに感じていた感情は

めんどくさい、帰りたいなあ

っていう気持ちだったんです。

 

昔と全く同じ気持ちなんです。

 

友達を作るのが大切で、

学生時代の友達は一生の友達になるんだから

絶対に今回はたくさんの友達作らないといけない。

 

っていう気持ちがあるのに

全然やる気が起きない。

帰りたいなあっていう気持ちばっかり。

 

 

そんな感情を夢の中でありありと感じるっていうのは一体どういうことなんだろう。

 

 

もう、あきらめて現実を生きろ。

という教えなんだろうか。

 

 

今がいちばんいいでしょ、

嫌だ嫌だと言ってても

なんだかんだあっても

これまでやってきたんだし、

わざわざ大学に戻らなくてもやり直せるし、

そもそもやり直す必要なんてないんだよ。

 

 

っていうことを無意識が

おしえてくれているのだろうか?

 

しかし今日の夢は、

今の自分の立場と大学生だった時の感情と

入り混じって本当に臨場感ある体験だった。

 

今を生きろという教えに

夢の中とはいえリアルすぎる臨場感を伴って

気づかされたという感じだ。

 

コーチングって

臨場感を味わう状態を作り出して、

さあ、どう感じる?

どう思う?

どう行動する?っていうことを

自分から引き出すんだけども

 

 

この夢のような

本当にリアルな気持ちと体験とを

感じさせることが出来るのって凄くて

 

自分の無意識こそが

最高のコーチなんだなっていうのに

気がつきました。

 

f:id:naruzawan:20200713145635j:image

みなさんもそんな夢見たら、今の自分の無意識が教えてくれる貴重な情報だから、忘れないようにメモしておこうね。