やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

横浜家系 真田家

この記事をシェアする

広告

家系ラーメンの店ができたというので

行ってみました。

 

札幌では三元が初めて家系で乗り込んできて以来、その濃厚さから学生中心に家系ラーメンのプチブームが来ていたと思います。

 

今も北大周辺には家系が数店舗あり、互いにしのぎを削っているはずです。でも三元が1番うまいと思う。

横浜家系ラーメン 三元

 

まあ、この辺りではなかなかお目にかかれないので試しに行ってみました。

 

看板が家系ですね

f:id:naruzawan:20200906141157j:image

 

いかにも濃厚ですよと言わんばかりの看板
f:id:naruzawan:20200906141210j:image

 

中に入ると発券機があるが、一台はぶっ壊れてました。そのせいで客が並んでました。

 

普通の家系以外にも味があったんですが、そんなことはしなくていいのです。

 

家系なんだから濃厚な豚骨醤油だけでいいのではないでしょうか。

 

その、万人受けしたいという姑息さがブレを生みます。
f:id:naruzawan:20200906141150j:image

 

麺は太麺、固さ、濃さ、脂は普通でオーダー

あと味玉をつけました。
f:id:naruzawan:20200906141204j:image

 

食べ方が書いてある。家系とは何か知らないで入ってくるんですねきっと。

 

都会なら2日で潰れそうなラーメン店ばかりあるところですから、誰も知らないのでしょうね。
f:id:naruzawan:20200906141200j:image

 

店内にも看板が。もうわかってますから。
f:id:naruzawan:20200906141213j:image

 

TRFやgrobeがかかる店内、新規開店したばかりのお店なのでたくさんお客が入ります。

お店の人たちは頑張っているようす。

 

きました。
f:id:naruzawan:20200906141208j:image

 

太麺が普通ですと言ってますが、この麺の太さが家系のスタンダードでしたっけ?

もう少し細い気がしないでもない。

 

で、大抵ねこういう太麺を茹でる時にコシをなくしてしまうんだ。

 

この店もコシがないです。

 

太麺にするんだから、コシの強い麺に仕上げないといけません。

 

ただ太くてグニュっとしてる麺になってます。

f:id:naruzawan:20200906141153j:image

スープはもう少し醤油が強い方がいい、これでは単なる豚骨ラーメンのような気がする。

 

味玉、茹で上がってる部分があるので不合格。
f:id:naruzawan:20200906141143j:image

 

札幌の三元にもテーブルの上に薬味がいくつかあった気がします。

この店にもニンニク、刻みしょうが、旨辛、豆板醤などが置いてありました。

 

刻みしょうがはうまかった、濃いスープの途中で食べるとしゃきっと切り替わりますね。

f:id:naruzawan:20200906141146j:image

 

スープは普通でオーダーしたが、もう少し醤油が濃くてもいい。これでは札幌のばりきやと同じ味になっている。

 

薬味を入れて食べたら完全にばりきやのラーメンになってた。

 

なのでこの店の詳細は紹介はせず、札幌の三元の紹介をします。キビシーねー