やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

田中賢介の小学校  学費 カリキュラム

この記事をシェアする

広告

元ファイターズの田中賢介さんが札幌市の西岡に再来年から小学校を設立するニュースが流れていました。

田中賢介さんが小学校の計画発表|NHK 北海道のニュース

 

f:id:naruzawan:20200925064238j:plain

どんな小学校か

卒業までに英検準二級くらいまでは取らせることを目標としているようですが

 

週に10時間の英語での授業。高学年では1、2か月間の海外研修を実施するなど国際教育に注力する。

 

ということらしいです、さらに週一回田中賢介自身が授業をする時間もあるようです。

 

詳細はホームページもない状態なのでわかりませんね。

 

提携している立命館の小学校のホームページをみるとカリキュラムの一部が書いてました。

 

希望制で5、6年になると中国、アメリカ、シンガポール、オーストラリア、カナダへの短期ステイをたくさん行うようです。

あくまで提携の立命館のカリキュラムですが、田中学園も同様のカリキュラムを組むと想定されます。

世界へ視野を広げるにはとてもいい環境かと思います。

 

私立小学校の学費

まだ詳細な内容が分からないのでなんとも言えませんが、立命館慶祥との提携なので同じような学費がかかると思われます。

立命館小学校のQAを引用します

ご参考として、2019年度での費用をお示しします。授業料80万円、教育充実費20万円、入学金30万円となっています。給食費・教材費は約16.1万円(5・6年生は、約17.1万円)となります。宿泊体験学習等は6年間における実費で約15万円となります。当該年度の学費やその他、必要な費用については、入学後改めてご案内いたします。寄付金は入学後に任意でお願いしています。

引用終わり

 

つまり年間100万円以上かかる

6年なら600万円です

これをどう見ますか

 

わたしは高いとおもいます。一般人に手の届くものではないような気がします。

 

いい教育方針なのかはこれから徐々に判明していくことでしょう。

 

ですが、高い。

 

やはり金持ちだけがいい教育を受けられる

世の中なんですかね。

 

そういう世の中は変えたいな。