やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

育児とうさんの自分の時間のつくりかた

この記事をシェアする

広告

お父さんの一日の時間割

お父さんの平日の一日の過ごし方は大体こんなかんじ。

 

5:00 起床

ブログを書いたり

筋トレしたり

6:30 子供おきる

子供とお話ししながら、あさごはんをつくる

お父さんの昼ご飯も作る

7:00 ご飯食べる

NHKのシャキーン!とか、はなかっぱとか見ながら

歯磨き、着替え、体温測定とかする

7:45 出勤

17:45 帰宅

晩御飯まで子供と遊ぶ

18:15 晩御飯

おふろまで子供と遊ぶ

19:00 おふろ

おふろで子供と遊ぶ

19:30 寝る準備

はみがき

20:00 就寝

お父さんも就寝

 

朝が重要

このように、朝しか自由になる時間はありません。

f:id:naruzawan:20201014055532j:plain

夜はこどもとすぐ寝てしまいますので、いかにして朝の90分から120分を

自由に時間を使うか。

 

寝ることは免疫機能を正常化させるためには最も大切なことです。

自己免疫疾患の私は、寝る時間を減らすわけにはいきません。

 

お昼も重要

もちろん、お仕事中には昼休憩もあります。

その昼休憩になにをするか。

朝に何をするかを考えておく

のです。

昼ごはんなんておにぎりを腹に詰め込めばいいので

ものの数秒で終了しますから、やるべきことを昼のうちに整理しておく

ブログに書きたいこととかをメモしておく

家に帰ってネットで調べたいこととかをメモしておく

すると、次の日の朝にすぐ取り組むことができます

メモにはgoogle keep を使ってます

 

寝る直前までの過ごし方

子供と一緒に寝てしまいますが

わたくしも大人ですからなかなか20時には寝付けません。

 

疲れて布団に入ってすぐ睡眠に入れることもあれば

なかなか寝られない時もある。

そんな時には耳学習・耳読書が最高です。

f:id:naruzawan:20201014055603j:plain

オーディオブック、NHKの英語の語学番組などなど

耳から学習できる教材は耳からあふれるほどです。

 

youtubeも動画は見ないで音声だけ聞いたりしています。

寝ながら動画は見ないようにしましょう、寝れなくなります。

ちゃんと、30分くらいしたら切れるようにオフタイマーの設定も忘れずに。

 

育児中のとうさんの平日は、どうしても仕事を中心にしないといけません。

しっかり仕事をして、しっかり生活するにはしっかり寝ることが大事です。

わずかな朝の自由な時間を有意義に使いたいものです。