やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

ただただ疲れる生活

この記事をシェアする

激戦のブログ村ランキング、光栄なことに本日◯位です!

ポチッとしていただくとモチベーションが上がります

よろしくおねがいします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

なんかね、クラハなんかで

ブログ添削しますみたいなルームがあって

そのひとのアメブロとかを

添削していたんだけど

 

なんか本とか出してたりして

そもそもすごい人なのに

 

それでブログ添削してもらうみたいなことしてて

なんでそんなことしてんのみたいな

そんなことを思いながら聞いてたんだけど

 

やっぱり相手に何かしらの有益な情報を提供するって言う行為がブログには必要になるんだろうかね

 

自分のブログなんか

別になんの有益な情報もない

 

たまに本の紹介とかするけど別に自分がわざわざ言わなくてももう既に売れてる本とかの話だったりするからね

 

それでもブログを書きたいのは

日々の徒然をただ残しておきたいと言う思いで

 

そんなブログなんて誰も読まないんですよ普通は。

 

だからね、何かしらの有益な情報を提供したいわけなんですけど

 

経験を語ることでしか

人のためになるようなことは言えないから

 

今日経験したことを話すんですが

 

やっぱりね、人は信用してはならないというビリーフ、信念は持っておいた方が良いということです。

 

人を信じすぎて話を聞いていると

その人が嘘つきだったりしたら

話の前提が壮大に崩れるから

 

話を聞くんだけど、疑って質問したりした方がいい、わたしのコーチングを受ける人なんかは私は相手のことを100%信じ切ってセッション進めますが

 

うちに来る客は基本的に何も考えていないか、金のことしか考えていない客ばかりなので、簡単に嘘をつきます。

 

昨日は寝ると来なくて野宿だったんだ、とか言っておきながら、話進めてったら、昨日しっかり寝てんじゃんって話になることだってあるし、そんな単純な嘘つきならまだいいけど、金をもらうために嘘の申請書を上げてきたりすると目も当てられない。

 

ちゃんと申請が正しいか、会社に行ってみたりすると、案の定そこには会社がない、みたいなことが日常的にある。

 

だから、わたしは人を疑う癖がある。でもわたしは警察じゃないからね。

 

でもね、警察じゃなくても信頼関係の築けてない人に対しては疑ってかかった方が自分のためにもなる。

 

そうやって相手と接してないといけない仕事だから…本当に毎日が疲れます。

 

あ、全然有益じゃなかった!

f:id:naruzawan:20211012154917p:image

ありがとう44444回達成!

 

※本日の記事を少しでも喜んでいただけたら

ブログ村ランキングにご協力いただけると嬉しいです!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

有料note絶賛発売中!

note.com