やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

自分のやりたいことを探す生き方は窮屈でならない

この記事をシェアする

激戦のブログ村ランキング、光栄なことに本日◯位です!

ポチッとしていただくとモチベーションが上がります

よろしくおねがいします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

完全に雑談ですが(いつも雑談なんですが)

 

昨日、BSで世界の街を歩く番組を見ていたんですね

 

ブラジルの風景を歩いていたんだ

 

そこでは、なんとまあ人々が自由に生き生きと生活していたんです

2013年の映像でしたからコロナ禍の今どうなっているかはわかんないんだけど

 

でも、コロナがすぎれば昔のように祭りの街に戻っていくのでしょう。

 

ブラジルといえばリオのカーニバルですね。

 

そのカーニバルのために1年間過ごしているんだってみんな

 

その映像を見てね、すんごく羨ましいなあって思ったわけ

 

なんでかっていうとね

 

自分の今の生き方とは真逆の生き方をしているような気がして

 

今の自分っていうのは

 

やりたいことを探し出す旅をしている真っ最中で

いまだに見つかっていないかもしれない症候群

なんですね

 

でもね、ブラジルの人たちは

カーニバルのために生きているんです

やりたいことはカーニバルなんです

 

自分の外にやりたいことを見出しているのですね

 

私なんか、あるいは日本人なんかは、と言ってもいいのでしょうが

 

何かこう、やりがいとか、生きがいみたいなものを

自分の中に見出そうとしている。

 

コーチングでもいいますでしょ

答えは自分の中にあるとかって

 

でもね、そういう「答えは自分の中にある」なんて幻想に過ぎないんです

そういう幻想からさっさと抜け出して

 

1年後の祭りを楽しむために今を生きている人を見て

 

本当に、自分というものの呪縛から解き放たれていて

清々しく、生き生きとしているなあと思って

 

そういう生き方でいいんですよね、シンプルに祭りのために生きるっている

 

結局見つからないんだから、答えなんて、自分の中からなんて

 

じゃあ、自分の中で、祭りってなんだっていうと

 

RSR、ライジングサンロックフェス

ですよね

 

1年後の祭りのために準備する

 

いいね、そのために祭りのある街に住む、最高じゃない。

 

自分の人生ってなんだろうとかなんて、答えを見つけるんじゃなくて

享楽でもいいじゃないか、楽しんだものがちなんだ

 

楽しんでいる姿を見せればいいんだ

 

そう思うんですよね。

 

日々の労働は苦しいけど、祭りのために頑張る

 

ブラジルでは祭りのためにみんなで集まって

ドラムやらダンスの練習をしていました

 

それが、ストレス解消、リラックスになって

日々の疎ましさから解放されて、また明日も頑張るかってなるんです

 

そういう生き方の何が後ろめたいんでしょうか

我々は何かを残していかなくてはならないんでしょうか

 

歴史に名を残したい人はそうすればいい。

 

カーニバルのために人生を注ぐ人だっていていいんだ。

 

自分も歴史に名を残すより

毎日楽しくカーニバルのことを考えながら

子供のようにはしゃぎながら、生きていく方を選びたい。

 

人生は楽しく、わいわいやるのがグッドでナイスなんです。

 

だから

 

なんかこう

 

人生につまづいている人は

自分のやりたいことってなんだろうって考えている人は

自分の中から無理に答えを見つけようとしないで

 

自分の外にある出来事や物事で気になることを

探してみるのもいいもんですよ

 

雑談でした。

f:id:naruzawan:20211105213351j:plain

 

※本日の記事を少しでも喜んでいただけたら

ブログ村ランキングにご協力いただけると嬉しいです!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

有料note絶賛発売中!

note.com


人気ブログランキング