やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

MacBook proを買ったことに妻が気づいていない

この記事をシェアする

広告

MacBook proを買って一週間
今まで使っていて今も現役のパソコンのとなりに立てているのがMacBook pro2011なんですが

妻がその存在に気づいていないのではないかということを書きたい

いや、別に気づかなくてもいいんですが

なんか、こう、貴方これなあにって言ってもらいたいっていう気もするわけではあるが、気づかないなら気づかないでそれもまた気づかないままつぎのMacBook proに移行するっていうことも可能だから、それならそれでいいんですが、なんか、こう、気づいてもらいたい気持ちもないわけではない。

でも、これ見よがしに机の上にドーンっておいて、さて、ネットサーフィンでもしますか、なんて言って動かすのも癪である。

負けた感がある。

だからどうやって、あれえ、いつの間にそんなの買ったのさーと言われるにはどうすればいいかって考えるんだけど、いや別に気づいて欲しいわけじゃあないんだ。

妻はじぶんのiphoneiPadを持っている、そしてパソコンで家計簿を作っている。家計簿をつける時にパソコンを机の上に乗せる、その時にMacBookのことに気づくのではないか、そして、あれえ、それなあに、と漸く気づくのではないか。だから家計簿をつけさせることを指導すれば良いのではないか。

いやちょっと待て、別にMacBook proを買ったことに気づいてもらいたいために買ったわけじゃないんだから、だからいいんだ。おちつけもちつけ。

でもだ、もうそろそろ気づいてもいいのではないか、気づいてくれないとこっちも自然に机に置けないわけだ。でもだ、喫緊の課題として何か作業しなければいけないというものもないから喫緊に自然と机に置く必要もないのだ。

それが問題なのだ、一体私はなんのためにMacBook proを買ったのか?妻に見せびらかすためだったか、同僚上司にMacBook持ってると言って自慢したかっただけか?

違う違うプログラムだ、アプリ作りたかったんだ。

本買って勉強しよ。そして早く気付け、妻よ。

FullSizeRender

お読みくださりありがとうございました。

ブログランキングに参加しております

応援よろしくお願いいたします

生活・文化ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村