やりたいことをやるだけさ

育児、コーチング、自己啓発、アドセンス、やりたいことをやるだけさ

お便りをもらう

この記事をシェアする

広告

はてなスター復活

この間、子供に空手を習わせるときのことを書いたら

ある方からメールをいただきました。

f:id:naruzawan:20200918032249j:plain

大変ありがたく思いました。

拙文ながら目にとめていただけたことに感謝いたします。

 

怖くてコメント欄をつけていないので

メールでのお問い合わせ欄しか設けてないんですが

わざわざメールでいただきまして。

メールでいただいたときも正直

「なんかいやなこと書いてきてるんじゃないか」と恐れおののきました。

決心して読むわけです。

 

すると空手にちなんだ

これまでご自身が体験されていたことを書かれておりまして。

あたたかく読ませていただきました。ほんとありがたい。

 

そこに書かれていたのが

「はてなスターやめたんですねーって」

ああ、はてなスターってやっぱりそのひとの「いいね」を表すのに使えるツールなんだ

なって改めて思うわけで。

 

ブログの軽量化のために

はてなスター機能を取っ払っていたのですが

これまでなら、はてなスターで返してくれていたんだし

せっかくはてなブログにしてるんだし、

スター機能を戻そうかなと思います。

 

 

どんな記事が読まれるかわからない

ところで

こうして読んでくださっている皆様は

大半がはてなグループから来ていただいている。

購読者のグループの最新記事を読んでくれている。

 

自分でGoogleで検索したワードへの回答を

期待して読んでくれている訳ではないとは思うんです。

f:id:naruzawan:20200918032525j:plain

 

いっぽうで、自然検索からブログを読む人は

自分が検索した内容の

答えを知りたがっている。

当然、私のブログには答えは書いてないから直帰する。


検索ワード=疑問・悩みに対するその回答・解決方法


それらがセットで初めて価値ある記事となるんだ

とは重々承知なんですが

自分はそれがなかなかできない。

 

ブログ長続きしない人っていうのは

その「疑問・悩み→回答」のセットがくめないんじゃないか

「みんなどんなことに悩んでいるのかがわからない」

だから記事にすることが見つからない

だから長続きしない

っていうのが原因なんじゃなかろうか。

 

記事を見つけるには・・・

それじゃあ

困ってる自分を対象にして記事を書く

ペルソナを過去の自分にする

っていう方法もあまりうまく書けない。

 

自分自身、あまり悩んでることがないから。

それはそれで幸せなことです。

悩みのない人が記事を何かを書こうとすると。

 

これからどうしたいかっていう願いを書いていくことになるんですかね。

 

全身の体毛が元に戻ってほしいという願いはありますが

今のところ、どんなことをしても元に戻る気配がないので

体験を綴るわけにもいきません。

 

子供が健やかに優しく育ってほしいという願いはあります。

そのために親ができることは?っていう体験をつづる。そのくらいはできそうです。

 

自分の年収がもっとあればいいなあとか

もっと自由に仕事ができればいいなあとか


そんな抽象的なことを思うんですが、

実際に変化を求めているかといわれれば

そんなに大きな変化を求めていないのかもしれません。

 

そうなると、綴っていくことがなくなっていくわけです。

だから日々のよしなしごとを綴っていくようにしかならないわけです。

それでもべつにいいんですけどね。

 

というわけでお便りありがとうございました。

これからも誹謗中傷以外の温かいお便りお待ちしてますm(_ _)m